リスの「シナモン」と「うずら」の飼い主「リスママ」が日々感じた事などを日記風に掲載しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆ場ライヴ~。
060211_2140~01.jpg

    ↑
スーパーベーシスト。
管理人さま。
今日もかっこいいです。

yoko01.jpg

    ↑
豪華客船ライヴから帰国したばかりのヨーコさま。
お土産ありがとございました。m(_ _)m

imo-jochu01.jpg

   ↑
スーパーギタリスト。
ライトニンさま。
『芋焼酎のうた』すてきでした。

060211_2031~01.jpg

    ↑
ご無沙汰してました。
メキシカンピラフさま。
すごーーく、おいしかったです。


ゆ場サイコー!!






スポンサーサイト

うずまき。
お花屋さんで見つけました。

ゼンマイ。
ぐるぐるで、かわい~。

uzumaki.jpg


ちゃんと確認しましょう。
部屋の中あったかいから、出てきちゃったのね。。。

まだ春じゃないよ~。

060209_1509~01.jpg


味噌作り~。
念願の味噌作成~♪

白米麹と麦麹さん。
やっと手に入れましたあ。。。

米味噌と麦味噌の2種類作ってみました。


<材料>
大豆1kg 麹1kg 塩450g (落し蓋、重石、ラップ、ポリ袋)

<作り方>
① 大豆は一昼夜水に浸けておく。(3倍くらいに膨れるので、4倍量の水で)

daizu.jpg


② ふやけた大豆を鍋に入れ、かぶるくらいの水で柔らかくなるまで煮る。(堅いとパサパサした出来上がりになっちゃうらしい)

③ 大豆が煮えたら、熱いうちにマッシャーなどで潰す。あんまり練らない。

mash01.jpg


④ 麹と塩(内10%はとっておく)をよく混ぜておく。これを塩切りっていうみたい。
麹のなんとも甘い香りときもちい触感♪で、ついつい混ぜすぎちゃう。

shiokiri01.jpg




⑤ マッシュした大豆と④をよく混ぜ、おだんご状に丸める。これまた触感がたまりません。
たのしー、たのしー♪

miso02.jpg


⑥ ⑤の味噌だんごをハンバーグみたいにキャッチボール(おりゃあ~!!)して空気を抜いたら、容器に打ち付けるように隙間なく入れていく。(空気が入るとカビの原因になりま~す)
表面をならしたら最後に塩を乗せる。カビ防止のため。(塩の分量の10%くらい)

⑦ 表面にぴっちりラップをして、落し蓋して、その上に2kgくらいの重石を乗せる。そしたら、容器ごとでっかいポリ袋で包む。(雑菌が入らないように)

梅雨明けくらいに上下をひっくり返す。(切り返しって言うんだって~)

風通し良く暗い場所で半年から一年寝かせて、出来上がり~♪

たのしみだなあ。。。

漢方。
漢方デビュー。

土瓶で30分お湯に浸してから、さらに30分とろ火で煎じるのであります~。

手間がかかりますぅ。

お味は葛根湯100倍濃縮味。
ちょっと甘い。

kanpo.jpg


中国茶。
中国茶のお店に入ってみる。

ちっちゃい湯のみに、これまたちっちゃな急須だあ~。
急須の上からお湯かけるのは、最初だけみたい。
お茶請けはドライフルーツで、ぶどうとあんず。

烏龍茶の鉄観音?
っていうのをを頼む。
青茶というだけに、青い。うすい緑です。
最近の烏龍茶の流行は、茶色じゃない青っぽい烏龍茶だそうです。

お茶にも流行があるのか。。。

ジャスミン茶は紅茶なんだって。
知らなかった~。

china.jpg


いちご。
いちご。
おいし~い♪

しなもん。

ichigo.jpg

Copyright © リス日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。