リスの「シナモン」と「うずら」の飼い主「リスママ」が日々感じた事などを日記風に掲載しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り吉。
imkちゃんと釣りをする。

imkちゃんとは、かつてひとつ屋根の下で寝起きを共にし、同じ釜の飯を食べた仲なのである。

さて、釣堀に着いた。
まずは竿に巻きついた糸を取り、お店のお兄さんに教えてもらった通りに、えさをパチンコ玉くらいにまるめて針にくっつけた。
で、そのまま釣り糸を水面下へ垂らす。

あ~できたできた。準備完了~。あとは待つだけー。

『じゃ、大漁を祈って、かんぱ~~い!!』
持ち込んだ缶ビールとお弁当を広げ、、、

imk:『ビールおいし~。外で食べると食欲でるんやな~あ。』
わたし:『ほんとだね~、ビールおいしーおいしー。』

            ↑ 
       まったく釣る気なしの2人。。


えさを付けては気が付くと無くなってる(食われてる?)、を繰り返すこと1時間。。。
まったく音沙汰なし。。わたし達の垂らす糸の目の前を悠々と魚が通り過ぎて行く。
ことごとく、

out of 眼中。 

なご様子。

周りを見回してみると、私たちのいる初心者用池には、学生風の女の子が数人と、ベテラン風のおじいちゃんが数人。
ベテラン風おじいちゃん達は、もう網の中に何匹も魚が入っている。すごーーい。やっぱベテランなんだー。
おじいちゃん達は、何故かみんなベストにキャップをかぶってるー。釣り吉だ~。

imk:『やっぱし、ベスト着て来んとダメなんかなあ。』

と、その時、imkちゃんの釣り糸が強く引っ張られたあ!
来た来た~!!
と思ったら、上げるタイミングが遅かったのか逃げられてしまったー。
残念。

そんなこんなで2時間目に突入~。

と、さっきの釣り吉おじいちゃんが、見るに見かねて隣にやってきた!
いろいろ教えてくださる。

釣り吉:『ダメダメ、竿が高い。もっと下げなくちゃー。』
×…足で竿を押さえてビールを飲む。
〇…ちゃんと手で持つ。

釣り吉:『えさ、そんなにギュウギュウ固めなくてもいいよ。』
初心者たち:『うすっ。』

釣り吉:『ダメダメー、よそ見してちゃ!浮き見てないと~。』
×…糸垂らしたら、とにかくぼ~っとしとく。
〇…浮きの引きを見逃さない。引いたら竿を持ち上げる!

釣り吉:『ダメダメー、網は池の中にいれとくのっ 浅い網と深い網を重ねて…。』
×…後ろに放りっぱなし。
〇…水中にセッティングしておく。深い網の上に浅い網を重ねてセットで使う。

釣り吉:『あー、ダメダメ…。』
×…釣り吉。
〇…ダメダメ星人。

そんな素晴らしいご指導のもと、imkちゃんもわたしも、見事2尾づつ釣り上げることができたのでした。

ありがとう!!ダメダメ星…じゃなく、釣り吉おじいちゃん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © リス日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。