リスの「シナモン」と「うずら」の飼い主「リスママ」が日々感じた事などを日記風に掲載しています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいちゅ~アニキ。
はいちゅ~君が我が家にやってきたのは。
去年の夏だったーー。

同期で、アトラスオオカブトのキャラメル君とキャンディーちゃん。
そして、カブトムシのメープル君とはちみつちゃんもいたなー。

でも、つぎつぎといなくなってしまい、はいちゅ~もきっとそのうち…(ぐすん)と思ってたんだけど、うれしいことにずーーっと元気でいてくれてます。わーい。

最初は飼い方もよく知らず、マット(腐葉土)を3ミリくらいしか入れてあげていなかったんだよねぇ。あにき、申し訳なかったす。
うすーーいマットの上に朽ち木を置いただけの貧粗なおうちで、いつも下から朽ち木を抱っこしていたはいちゅ~君。

しばらくしてから広~いお家に引越しさせて、マットも15cmくらい入れてフカフカにしたげたんだけど、やっぱり下から朽ち木を抱っこしてるポーズが安心するみたいだー。貧乏性かな…。

そんなはいちゅ~君との生活は。。。
わたしが起きると彼が寝る。
彼が起きるとわたしが寝る。
とゆう、完全なすれ違い生活。
家庭内別居状態なのでありました。

え?だから長生きしてんの?

餌さの虫ゼリーあげると、マットに潜ってかくれちゃったり、おっきなハサミを開いたり閉じたり(やっぱ嫌われてる?)して、コミュニケーションをはかってくれるはいちゅ~君。

寡黙で男らし~はいちゅ~アニキ。
ずーーっとずーーっと長生きしてね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © リス日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。